令和二年十月三十一日「白川学館神拝作法第六種修習講習会」

令和二年十月三十一日「白川学館神拝作法第六種修習講習会」が、この夏に行われた白川学館新会員システムへの移行から初めて行われました。

白川学館では第六種の修習を終えますと、祝殿講習「ご修行」への参加が可能となります。現在、白川学館の祝殿講習では、より多くの方に白川の神髄を感得して頂けるように、様々な新しい試みを体系化して行っております。

これまでに行われてきた祝殿講習における創造的なご修行のスタイルのみならず、時代の科学的トピックスにも対応しつつ、まったく新しい方法や、階梯からの逆アプローチをするなど、どこからでも皆様に掴んで頂くことが出来るような白川のご修行でありたいと考えております。また、その試みは今後も白川のご修行の体系やシステムを随時バージョンアップしていくことで磨きがかけられていくことでしょう。

祝殿講習「ご修行」には、もう一つのテーマとして「鎮魂」の境地を掴むための自修鎮魂法もご修行に先立って毎回行われます。鎮魂の学びを実践し、より深くその境地を体得していく為にも、祝殿講習「ご修行」に今後もぜひご参加ください。