令和二年大祓祭祀(at ritzcarlton)

令和二年十二月二十五日に、東京都港区六本木にある「ザ・リッツ・カールトン東京」にて真道国際センター主催、白川学館共催となって「令和二年大祓祭祀」が執り行われました。

このたびの祭祀では、この日にあわせて新しくした「大祓形代(人形)」を使って、「祓い」と「吹き送り」の概念を明確に分けて、お出しさせて頂きながらの祭祀となりました。

参加者は「祓い」と「吹き送り」を人任せにすることなく、主体性を持って行うことの意識をしっかりと持って頂き、祭祀会場180名、サテライト会場60名、ネット配信参加300名が一同になって大祓いに臨みました。

今年一年のすべてを祓い、清め、新しい一年を迎えるための大祓祭祀が無事執り行われましたことを皆様にご報告申し上げます。